株式会社きわきん HOME
 
 
HOME > ゼロエミッションへの挑戦 / リサイクルお役立ち回収システム > リサイクルお役立ち回収システム サイトマップ
    ※ 文字が小さい部分はその部分をクリックをして下さい。

リサイクルお役立ち回収システム(Step1・Step2) [専用リサイクルコンテナ] キャスター付きで現場内移動可能です。折りたたみ可能で弊社は大100台、小300台所有しています。貸出料は無料です。 ※サイズ 大(102cm 奥行120cm 高さ98cm 重量100kg 容積1.500m3) 小(幅 82cm 奥行100cm 高さ95cm 重量 60kg 容積1.000m3) ステップ2 リサイクルコンテナの設置 ステップ1 リサイクルコンテナの設置依頼
リサイクルお役立ち回収システム(Step3) ステップ3 リサイクルコンテナへの分別 産業廃棄物 紙くず 金属くず 電線くず 木製電線ドラム 分別すると再資源化 [産業廃棄物] 廃プラスッチク類・ゴムくず・金属くず・木くず・ガラスくず・がれき類・紙くず [再生資源物] 金属類(電線含む)・紙類(カーボン紙は含まない) ※布類・ビン・カレット類は弊社の取扱品目ではありませんが、取り扱えるよう検討します。 ※電線類は、銅が高価なため有価物として弊社で買取りいたしますが、他の鉄・紙類・布類・ビン・カレット類は安価なため買取りできません。 [売買基本契約書]→再生資源として買い取り、代金をお支払いします。 ※再生資源物に関しては金属くず受払伝票(大阪府公安委員会許可)・計量証明書を発行 産業廃棄物管理票(マニフェスト)の発行 建設廃棄物処理委託契約書が必要です。 弊社にて作成分です(弊社顧問弁護士監修です) リサイクル化証明書(日本再生資源事業協同組合連合会認定・経済産業省認可)の発行 原材料としての再利用(リサイクル)等に関する契約書が必要です。但し産業廃棄物処理委託契約書を締結している場合、弊社としては不要です。 [産業廃棄物管理票の発行のメリット]産業廃棄物の確実・適切な処分かができる [リサイクル化証明書の発行の産業廃棄物管理票の発行のデメリット]産業廃棄物処分コストの増加・再生資源くずが産業廃棄物となる。 [リサイクル化証明書の発行のメリット]再資源化することによる産業廃棄物の処分費削減・電線類は有価物として販売できる、リサイクル率の向上 [デメリット]分別手間(コスト)がかかる
リサイクルお役立ち回収システム(Step4) ステップ4 リサイクルコンテナの回収依頼 [収集運搬ドライバー] 複数人で伺います。※有資格(技能講習修了)・小型移動式クレーン:6名・玉掛け:6名・フォークリフト:6名・廃棄物管理士:10名 [収集運搬車両]  ◎3トン小型移動式クレーン(2.93トンクレーン付き)使用時:大6台もしくは小8台(約8.000〜9.000m3)積込可能  ◎2トンロングトラック(1トンパワーリフト付き)使用時:大6台もしくは小8台(約8.000〜9.000m3)積込可能  ◎2トンショートトラック(700kgパワーリフト付き)使用時:大3台もしくは小6台(約5.000〜6.000m3)積込可能  ◎1.5トン標準トラック(500kgパワーリフト付き)使用時:大2台もしくは小3台(約3.000〜4.000m3)積込可能 ◎850kg標準トラック使用時:専用コンテナ利用不可能で(約2.000〜3.000m3)積込可能  ◎350kg軽トラック使用時:専用コンテナ利用不可能で(約1.000〜2.000m3)積込可能 [3トン小型移動式クレーン車]
リサイクルお役立ち回収システム ステップ5 当社での産業廃棄物・再生資源物の適正な処理
リサイクルお役立ち回収システム(Step6) ステップ6 3R(リデュース・リユース・リサイクル)の推進:広く社会に貢献します。 ISO9001 認証番号:04246-A ISO14001 認証番号:04246-B このシステムは当社のISOシステムで運用しています。 ISO9001(国際品質規格):顧客への良質なサービス向上 ISO9001(国際品質規格):循環型社会形成に貢献 [認証登録範囲] リサイクル用資源の収集・運搬・中間処理、リユース品の販売及び産業廃棄物の収集運搬

 


  HOME   Page Top  

株式会社きわきん 業界ニュース


Copyright(c) KIWAKIN Corpoation Co.Ltd All rights reserved.

株式会社きわきん